読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリ

芦辺拓「紅楼夢の殺人」 (文春文庫)を読みました。 そもそも「紅楼夢」とは

「いつか読まねば」の私的ウェイティングリストに長年のっていた、芦辺拓「紅楼夢の殺人」を最近、ようやく読み終えました。 芦辺拓を読んだのは実は初めてです。 紅楼夢の殺人 (文春文庫) 作者: 芦辺拓 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/08 メディア…

東野圭吾「容疑者Xの献身」 最初から犯人がわかっている倒叙ものでありながら、最後まで真相がわからない本格ミステリ

話題のポケモンGOは、さっそくインストールして、少し遊んでいるんですが、Nexus5の処理能力だと結構いっぱいいっぱいみたいで、たちあげるたびに結構待たされるし、すぐに通信が途切れるしで、ちょっと日常的に遊ぶのは、きつそうです。 世界観がハードSF風…