最近の残念2件

最近の、たぶんダメだろうなあと期待していなかったら、やっぱり残念だった2件。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」最終回

いやあ、ひどい最終回だった。すばらくなかった。

展開的に主人公(とそのチーム)を勝たせないといけなかったとはいえ、強引すぎ。

大将はみんな能力がインフレ気味で、福岡チームの子以外は、誰がどうしてあがれたのか(あるいはあがれなかったのか)の合理的な説明がつかないあがりばっかりでしらけることしらけること。

なんだよ、「ゾーン」って。

オーラスの淡のダブリーで槓裏が乗らなかったのも、どうしてなのか論理的な説明が無しってひどすぎる。

「野生の勘」で麻雀に勝てるんなら苦労しないっつーの。

結局、主人公チームの子が全く存在感をだせなかった準決勝の先鋒戦が一番おもしろかった。

途中で神展開はあったものの、トータルで見ると、まあまあなアニメだったなあ。

なにより主人公チームが新子憧以外、そろいもそろって見ていてイライラするキャラなのが痛すぎた。

それにしてもあの主人公の野生の描写、いくらなんでも奈良を馬鹿にしすぎだろw

アップル WWDC 2013

アップルの新作発表会。

今回はダメだろうなあと思っていたものの、予想通りだめだとやっぱりがっかり。

MacBookAirの地味なスペックアップは良かったと思う。

最新のCPUに、バッテリーの持ちの強化。どちらもポイントが高い。

買おうかどうか迷っていた人なら、これで大いに背中を押されたはず。

これで値段があと2万円下がっていたらブラボー!だったんだけどなあ。

で、一番の失望はiOS7。

iOSが現状Androidに弁護のしようもないほどボロ負けな点が二つあって、一つは文字入力において日本語の漢字変換を、ATOKのようなアプリでサポートできない点。

もう一つは、マップやメールやブラウザなどを、どのアプリで開くか設定できない点だ(アップル純正のアプリがデフォルトになっていて変更できない)。

どちらもAndroidだと当たり前のようにできる。

もしこれが変更できたら、iOS6以降のアップルの糞マップの問題もすぐ解決する(Google Mapをデフォルトに設定すればいい)。

だから、このどちらか一つでも改善されていたら、拍手喝采だったのだが、どちらも案の定スルーされていた。

見た目のデザインなんて、使う方からしたら、どうでもええっちゅうねん。

iPadminiの新しいやつもでなかったし、iPhone5Sもなかったしで、とにかく地味で印象に残らない今回のWWDCだった。

毎回ワクワクさせるのも大変だろうけれど、そういう期待をさせてくれそうな会社が現状アップルと、あとはせいぜいAmazonぐらいしかないから、がんばってほしいんだよなあ。

つまりはそういうことだ。

広告を非表示にする