我が家のLED革命

引越しをすると、新しい部屋に合わせた家具やら調度を揃えたくなって、出費が増えてしまうというのは、よくあることだと思う。

そういうわけで、引越ししてそろそろ落ち着きつつあった先月、我が家でLED革命がおこった。

最初に買ったのがLEDのクリップライト。

買ったのはアマゾンではなくてビックカメラのリアル店舗。

店頭で見て、パソコンデスク用に猛烈に欲しくなってしまい、即買ってしまった。

パソコンのUSBからでも、コンセントからでも電源が取れるので便利。

本体のみならず、電灯の面積まで小さめなので、光量が足りるか心配だったのだが、さすがLED(よくわからないけれど)、全然問題なかった。

超コンパクトで、しかもアームがくねくね曲がって好きなように調整できるので使い勝手がすごくいい。

これのおかげで、机まわりがスッキリして、それまで使っていた電気スタンドは押入れへ。

そして、シーリングライト

部屋にも最初から蛍光灯タイプの電灯がついていたのだが、天上からダランとコードで吊り下げるタイプの電灯で、下を通ると頭をぶつけるような低い位置にあって鬱陶しかったのと、前の部屋ではリモコン付きの蛍光灯のシーリングライトがついていて、それに慣れていたので、リモコン無しだとすごく不便に感じたのとで、蛍光灯が切れたタイミングでLEDのリモコン付きシーリングライトを買うことにした。

リモコン付きで、余裕で一万円を切っているのだから、LEDもずいぶん安くなったものだ。

ちなみにこれも買ったのはアマゾンではなくてヨドバシ・ドット・コム。

ポイントが残っていたし、こっちだと即日配達だったし。

もうね、天井がすっきりするわ、リモコンは楽だわ、電気の明るさも4段階ぐらいに調整できるわ、蛍光灯と違って電灯に虫は寄ってこないわで、大満足の一品でした。

LED万歳。 

つまりはそういうことだ。

広告を非表示にする