ACLとJリーグ

ACLアル・シャバブ リヤド(サウジアラビア)対柏レイソルの試合を録画で鑑賞。

厳しいアウェイゲームでよくぞ2点取って、引き分けた。

ネルシーニョが辞めなくて本当によかった。

解説の都並が、視聴者層を想定してか、守備全般に関して高度な解説に終始していたのも印象的だった。

クレオに「点を入れてクレオ」というダジャレも深夜なら許せる。

次の広州恒大は、ブラジル人3人がシャレにならないレベルな上に、他は全員中国代表、監督がリッピと、完全に格上のビッククラブなので、厳しいとは思うが頑張って欲しい。

それでもってレイソルさんは、水曜日の激闘で疲れているだろうから、明日のセレッソ戦は、力を抜いて、サクッと負けちゃって、広州恒大戦にむけて体力を温存してください。

今日、マリノスアントラーズもサンフレッチェも勝っちゃったから、明日勝てないと、セレッソは本当にまずいんです。

セレッソは休養充分で、明日の試合、中3日のレイソルに引き分けたら、ブーイングどころかバスを囲まれても仕方ないレベル。負けたら・・・というのはちょっと考えられない。

営業的にもそろそろ柿谷がゴールして勝たないと、せっかく増えたファンを逃してしまうことになりかねないので、覚悟を持って頑張って欲しい。

つまりはそういうことだ。

広告を非表示にする