読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザンビア戦感想 雨漏り(1年ぶり二回目)

ザンビア戦感想

4-3で勝利して、得点が本田2点(うち1点は香川が獲得したPK)、香川、大久保と、予想外にエンタメ的に最高の試合だった。

親善試合だから結果はどうでもいいと思って見ていたけれど、後半ロスタイムに交代したばかりの青山から縦パス一本、大久保のスーパートラップからのシュートが決まったんだからさすがに興奮するわ。すげえ。

ザンビアがアフリカらしからぬ組織のしっかりしたいいチームだったのもあって(後半途中からグダグダになってきたのはアフリカらしかったけど)、いい強化練習になったと思う。

ワールドカップ本番、日本が本来の力を発揮できればグループリーグ突破は十分可能だとは思うのだが、これだけ守備が脆いと、全然楽観はできない。

なにはともあれ、森重、青山、大久保はすばらしかった。しかも全員Jリーグで活躍していて、最近日本代表になった選手たちばかり。

そこらへんは海外組偏重でメンバー固定のジーコジャパンとも今一つ駒不足の感が否めなかった岡田ジャパンとも違って、海外組と国内組それぞれにいい感じの選手が揃っている。

バックアップも含めて選手層が厚くなっているので、日本の成長を感じる。

雨漏り(1年ぶり二回目)

昨日、たまには雨も悪くないかとか余裕ぶっこいでいたのに、今朝、作業机の上が濡れていたので、なぜかと思ったら雨漏りだった(1年ぶり二回目)。

さすが、安い割に良い部屋だけのことはある!

落ちてきた水滴が、パソコンともニアミスしていて、危ないところだった。

天井の板が濡れてそこから水が漏れていたので、不動産会社に連絡。

やれやれ。

つまりはそういうことだ。