読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ前売券を買った

いろいろ前売券を買った

こういう時、東京に住んでいるメリットをつくづく感じる。

購入したものを開催が近いものから順番に紹介。

来週、2/21からは六本木(乃木坂)の国立新美術館これ。


ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄|日本テレビ

まあ、正直それほど見たい絵はないんだけれど、ルーヴルだから間違いないだろうということで、無条件で行くことに。

 

続いて3/25からはこれ。

こちらも国立新美術館。日本最強の美術館を決める大会があったら間違いなくここが優勝だな。


マグリット展 | René Magritte | 【東京展】2015年3月25日(水)~6月29日(月)/国立新美術館 企画展示室2E | 【京都展】2015年7月11日(土)~10月12日(月・祝)/京都市美術館(岡崎公園)

これがこの中で一番楽しみかな。

マグリット展なんてめずらしいなと思ったら、13年ぶりとか。

鳥のシルエットの中に空があるやつとかみたいな変な絵ばかり描いてる、あの人です。

 

続いて4/18からは上野の東京都美術館でこれ。


大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史|東京都美術館

ルーヴル同様、大英博物館展は無条件で行くことにしているので、なにをやるのかよくわからないけれど、とりあえずおさえておいた。

 

そして最後に4/28から、上野の東京国立博物館にて、先に京都でやっていたこちら。


特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」

もう、これも行くしかないでしょう(使命感)。

この春は結構忙しいな。

つまりはそういうことだ。