読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「進撃の巨人」を読んだ 艦これ近況

艦これ 漫画

ラーメン二郎は怖くて入れないので、それのパクリみたいなラーメンを作っている近所のラーメン屋でニンニクを増し増しにして食べました。

美味しかったです。

こういうの、たまに食べたくなりますね。

こんばんわ。

進撃の巨人」を読んだ

今週末は、「進撃の巨人」を借りて16巻まで一気に読みました。

昔、読んだときは、絵が読んでいてしんどくて、アクションシーンでなにがおきているのかわからないし、巨人や登場人物達の顔の見分けがつかないしで、うんざりして、途中でやめてしまったのですが、この前、糞つまらない実写映画を見て一応どういう話かわかったことだし、もう一度チャレンジしてみるかと。

今回はゆっくり丁寧に読んだおかげで、ようやくどんなお話か理解できました。

ああ、ごめん、めっちゃおもしろいわ。この漫画。

もっと巨人と戦ってばっかりの漫画だと思ってたわ。

そして、漫画の内容を理解するとなおのこと、実写が自分が思っていた以上にもっともっとダメだったということがよくわかりました。

私はあの実写映画、原作とは違うオリジナル要素をたくさんいれて、それがうまくいかずにダメな映画になっていたのだとばっかり思っていたのですが、実は大部分原作に忠実で、それがおかしなことになっていてダメになっているのだということがわかりました。

この漫画にはいろいろ癖のある登場人物が出てくるのですが、彼らには彼らなりにどうしてそんな風に個性的なのかというのにはちゃんと理由があるのに、実写版では、そこのところをちゃんと描写することなく、エキセントリックなところだけを肥大化させて漫画以上に漫画的な痛いキャラクターにしてしまっているから、変人大集合みたいなおかしなことになっちゃったんだな。

艦これ近況

夏イベントも無事(丙だけど)終わり、通常海域、エクストラオペレーションもひと通り終わらせ、資材を大量投入して、建造クジを引きまくり、待望の瑞鶴を入手しました。

瑞鶴はずっと欲しかったので、満足度、半端ない。

これで絶対に欲しい艦は一応全部揃いました。

f:id:junichiro241:20150906214404j:plain

もともとアニメをきっかけに、艦これを本格的に初めた(最初少しやって、すぐに飽きたが、アニメの放送を見てから再開した)のですが、これでアニメに登場した艦娘でいないのは大和と大鳳ぐらいになりました。

でも、この二人はいたらいたでいいけれど、そこまで欲しいとは思わないので、自分の中で艦これの佳境はもう超えた感があります。

まだやろうと思えば、やるべきことはいくらでもあるのですが、こういうゲームは後から後からいろいろアップデートで新要素が追加されてきりがないし、ここまではやりたいというところまではある程度やりきった感はあるので、そろそろ提督引退も見えてきたな、という気になっています。

つまりはそういうことだ。