読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安かったのでAmazon限定ラムダッシュを買った

日常 ガジェット

 

ここ数年、ずっと髭剃りはコストも考えて安全かみそりのジレットのマッハシンスリー(三枚刃)だったのだが、替え刃が結構高くて、しかも頻繁に交換しないといけないので、ひょっとして電気シェーバーの方がコスト安いのではないかな?とふと思い、Amazonを見ると、ラムダッシュがずいぶん安くなっていたので、買ってみた。

6180円だって。

Amazon限定とあるのは、通常品より包装が簡易になって(過剰包装の権化のようなAmazonが包装を簡易にするというのも違和感があるが)、ACアダプタ用のクレードルが付属しないなど備品を減らしてコストを抑えているからのようだ。

おそらく類似機種の1万円ぐらいのラインの製品だと思う。

Amazonはあいかわらずやることがえぐいが、消費者にとってはありがたい。

実はほぼ同じ機種を十年以上前に買って数年使っていたのだが、初めて買った時は15,000円〜2万円近くしたんじゃないかな?

その時のラムダッシュにも別に不満があったわけではないが、電池と刃がへたりきってしまったので、そのタイミングで新しいのに買い換えずに処分して、なんとなく手軽に買える安全かみそりに移行したというわけ。

しかもこのAmazon限定ラムダッシュ、いつの間にか防水になっていて水洗い簡単なのもポイントが高い。

専用液で洗浄するタイプなんて、コストと手間を考えるだけで使う気にならないもんな。

本日朝、使ってみた。

久しぶりのラムダッシュ

まあ、最初の一回はそりゃあ刃も新品だから良く剃れるにきまっているから、一ヶ月を過ぎてからのそれ味が勝負かな。

一応刃の交換は年一回で大丈夫みたいなので、それが本当なら結果的にコストは大幅削減になるのだがどうなることか。

まだジレットの替え刃も残っているので、しばらくはジレットと並行で使っていこうと思う。

つまりはそういうことだ。