読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅建試験リベンジ

去年に引き続き、宅建の試験を受けてきた。

自己採点は31点。

なんと去年(不合格)の自己採点と同じ点数。

なんじゃそりゃ。

要点を絞って効率的に勉強した去年と違って、今年はがっつりやりきったつもりだったのにこのていらく。

9月末に艦これの提督を引退して、そこで浮いたこれまで艦これに使っていた時間を全て宅建の勉強に費やしたのに……。

ごめん、全ては言いすぎた。

全てではないけれど、ほとんどを費やしたのに……。

力が抜けそうだったが、2ちゃん経由で、予備校の合格予想点を確認すると、

 

2014年

 日建学院 予想 32±1点 → 結果32点合格

2015年 

 日建学院 予想 30または31点

 

blog.goo.ne.jp

 

ということで、難易度が去年より高かったようなので、まだ諦めるのは早そうだ。

ただ、予備校によっては合格予想点が32±1点のところもあるし、今年から「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に名称変更した関係で、従来より合格基準が上がってしまう可能性もあるから、楽観もできないんだよなあ。

結果発表は12月2日

ああ、つらい。

35点ぐらいとるつもりだったのになあ。

また合格発表の日までドキドキしながら過ごさないといけない。

つまりはそういうことだ。

広告を非表示にする