読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、私の兵站が強化されました

日常

 最近、私の兵站が強化されました。

 近所に青果店ができたのです。

 野菜専門店。

 平たく言えば八百屋さんです。

 

 店を見て、スーパー激戦区のわが町に、いまさら野菜専門でやっていくなんて、と最初は思ったのですが、周囲の他のスーパーよりも平均的に値段が安く、野菜も良いので、今のところ結構繁盛しています。

 私の家の近辺は、いままで、安くて質に妥協した野菜がメインのお店か、新鮮な良い野菜を揃えているものの、特売商品以外は、少しお値段高めのものが中心のお店かの2種類しかなかったので、その間隙をぬった、いい感じのポジショニングでした。

 ちょうど、食費が年末年始、2ヶ月続けて30,000円を超えて、そろそろちょっと抑えないとまずいと思っていたところでしたので、さっそく野菜はそこでばかり買うようになりました。 

 なにげに納豆もその店が近所最安値だったりするので、納豆補給基地にもなっています。

 それから、私の兵站を支える心強い補給基地が、もう一つ増えました。

 職場から10分ほど歩いたところに、業務スーパーがあるのを発見したのです。

 業務スーパーの破壊力は、実家の近くにあったので、よく知っています。

 でも、自分の生活圏や自転車で行ける範囲内にはなかったので、諦めていたのですが、まさか職場の近辺にあったとは。

 3年ぐらいそこで働いていたのに、今まで知りませんでした。

 まさに盲点。

 百万の援軍を得た思いです。

 というわけで、週に1,2回、帰宅時に遠回りして、わざわざ駅と逆方向にある業務スーパーに寄って帰っています。

 そのかいあって、今月の食費は久しぶりの20,000円割れ。

 やったぜ。

 つまりはそういうことだ。