読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ドラゴンクエストミュージアム」@渋谷ヒカリエとスマホアプリ版「ドラゴンクエスト7」

 ドラクエ5はフローラ派です。

 こんばんわ。

 

 先日、渋谷ヒカリエドラゴンクエストミュージアムへ行ってきまして。

 

dqmuseum.jp

 

 こんなのとか

f:id:junichiro241:20160911103905j:plain

 バルザックのやられ姿までリアルに再現。

 

 こんなのとか

f:id:junichiro241:20160911114507j:plain

 ドラマ「勇者ヨシヒコ」で使われたチープなサイクロプス

 

 があったりして、まあ、展示の大部分は子供向けの内容で(当たり前だ)、設定資料の類は1以外ほとんどなかったので、おっさんからすると食い足りなさは残ったものの、久しぶりに私の中にあったドラクエ熱が高まりました。

 そして、オンラインの10を除いて、シリーズで唯一やっていなかったドラクエ7を無性にやりたくなり、何年か前に3DSでリメイクされたのは知っていたのですが、あいにく3DSは持っていないので、スマホアプリでは出ていないのかなと探してみたら、ありました。

 1年前に出ていました。

 いつの間に。

 しかも1800円。

 安いっ!

 ドラゴンクエストミュージアムの入場料(前売り2500円)より安い。

 いい時代だ。

 というわけで、iPadProの大画面、テレビゲームに近い環境にて、ただいま冒険中です。

 タッチの操作感も良好。

 プレイして数時間で、発売当時、いろいろ不評だったのが、すごくよくわかりました。

 ものすごいおつかい感、作業感、一本道感。

 まるでドラクエキャラでファイナルファンタジーをやっているみたい。

 これ、作っている途中で、だれも止める人がいなかったのかな。

 「堀井さん、これ、やばいですよ」って。 

 といいつつも、リメイクで親切になっているのもあってか、ゲームバランスが抜群に良くて、ストレスを感じずサクサク進むので、気がつけば夢中でやっている私がいました。

 そこらへんがファイナルファンタジーとの差かな。

 

 というわけで、ただいま石版探しの旅の途中です。

 

 つまりはそういうことだ。