読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグ開幕とかACLとかセレッソ大阪とか

サッカー

 後半だけ少しACL鹿島アントラーズの試合を見ていたのですが、アウェイとはいえ、タイのチームに負けるか、Jリーグチャンピオン。

 鹿島は相変わらずの内弁慶ですなあ。

 せっかく今年のACLは日本が獲ろう!とオールジャパンでノリノリだったのに、情けない。

 それに比べて、しっかり2連勝した浦和は偉い!

 今日は疲れたでしょうから、今週末のセレッソ戦は手を抜いてゆっくり休憩してください。

 ACL組は、みんなACLに専念して、リーグは流していいですYO!

 

 というわけで、先週、Jリーグが開幕したわけですが、DAZNはやっぱりクソでした。

 いくらなんでも頻繁に止まりすぎ。

 しかもセレッソ対磐田は、試合終了間際の数分間、止まってそのまま終了って、終盤間際にガンガン失点するセレッソ大阪様を放送しておいて、それはいかんでしょ。

 

 結局試合は0-0のスコアレスドローだったわけですが、まあ、個人的には勝点をきちんと取って、失点しなかったので良し、です。

 スタジアムに足を運んだファンにとっては、勝てなかった上に、試合も地味で残念だったと思いますが、セレッソファンなら、ヤンマースタジアムで客が多い日のセレッソが勝てないのは織り込み済みでしょうから、しかたありませんね!

 清武も開幕に間に合わなかったことですし。 

 ともあれ、これでJ1残留に一歩前進しました。

 

 それよりも、内容ですよ!

 去年とは別物!

 守備組織ができていました!

 ちゃんとチームになっていたので、もう、それだけで満足です。

 攻撃は水ものですし、清武が入って、ある程度慣れれば、だんだん良くなってくるだろうと楽観しています。

 リカルド・サントスは、相変わらず役にたちそうでたたない、でも少し役にたつエジノケンペス、パブロあたりの系譜を継ぐセレッソっぽい選手でした。

 ソウザは今のセレッソなら、能力を充分発揮できそうなので、J1でもそこそこ良い外国人選手として、(そこまではいかないだろうけれど)かつてのシンブリシオに近い存在としての活躍を期待しています。

 短い時間ではありましたが、丸岡もいい感じに成長してるみたいだし、結果を除けばポジティブ要素が一杯の開幕戦でした。

 

 私は今週末の浦和戦は現地にて観戦しますので、DAZNは来週までにきちんと環境を整えておくように。

 埼玉スタジアムの浦和戦は、勝った記憶の方が多い縁起のいいスタジアムですので、楽しみにしております。