雨の日の日記

いろいろ書きたいことはあるのですが、元気が無いので簡単に。

アベンジャーズエイジオブウルトロンを見た

確かに面白かったけれど、そこまでぐっとくるものはなかったかな。

その前に見たマッドマックスがすごすぎて、割りを食った感じ。

たくさんの登場人物が入り乱れる複雑な筋を手際よく見せていく超絶技巧を凝らした脚本には楽しませてもらいました。

コパ・アメリカ決勝、セレッソ大阪大分トリニータ女子ワールドカップ決勝

応援していたチームがことごとく負け、引き分け、負けというわけで、なんなんでしょうね。オレは疫病神か。

アルゼンチン、これだけ好条件がそろっていても勝てないか。

メッシはこのまま代表では無冠の帝王で引退してしまうのか。

セレッソ大阪、最下位のチーム相手にスコアレスドローって相変わらずのヘタレっぷり。

まあ、そんなことだろうとは思っていたんであんまり腹もたたないけどさ。

なでしこは……。

開始20分ぐらいで男子のブラジル大会のドイツ対ブラジルが頭に浮かんだ人も多かったはず。よくあそこから2点返したわ。

あの試合、最後まで諦めずに抵抗し続けたなでしこに勝ち負けを超えた感動のようなものは確かにありましたが、後になって冷静に考えると、4年前より実力の差は縮まっているはずなのに、アメリカのパワーや高さではなく、作戦にやられてしまったのは、反省しないといけませんね。日本がやるべきことを相手にされてしまったのですから。

もちろん、決勝まで進んだ事自体快挙ですので、文句なんてまったくないのですが。

ここまでいい感じで来ていたので、もったいなかったな、って思ってしまうんですよね。

一階に住んでいるからなのか

なんか、今日、帰宅するとリビングのフローリングにミミズが這っていました。

ゴキブリなら別に驚かないけれど、ミミズって。

何だこの部屋は?

しかも2匹も!

つまりはそういうことだ。

広告を非表示にする