読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8インチタブレットQua tab (キュア タブ) KYT31のSIMロックを解除して、IIJのSIMで通信可能にしてみた

IT ガジェット

 以前ご紹介した8インチタブレットQua tab (キュア タブ) KYT31。

 前回は説明しませんでしたが、実はWifi専用機ではなく、SIMカードを挿せば、単独でLTE通信までできてしまう(購入後、180日経過する必要あり。当然、通信は月額料金がかかります。念のため)ので、やってみました。

 

junichiro241.hatenablog.com

 

 LTE通信可能なのに2万円以下で買える8インチタブレット、しかも国産で防水、バッテリーも実用レベルって、ちょっとすごくないですか?

 

 ちなみに2016年9月23日現在、楽天のここだと、なんと15,000円をきっています。


 

  

 

 

 

 で、simカードを挿して通信する手順(私がわかるIIJでの設定方法)です。

 

  1.  auショップへ行って、SIMロックを解除してもらう(手数料税込3,240円)(購入後、180日経過する必要あり) (※追記 auMVNO(mineoなど)でも通信のためにはSIMロック解除が必須です。SIMロック解除をせずに通信したければ、auと契約するしかありません。本来auの端末ですから。auと契約するのであれば、購入後180日経過する必要はありません。月額料金はたぶん、お高くなりますが)
  2. SIMカードを自分で手配。

    このタブレットは、VoLTE対応機種専用のSIMカードでないといけないらしいので、ネットで実際に使えるという情報を得て、IIJのこれにしました。

     

    IIJmio SIMカード ウェルカムパック (SMS) ナノSIM 【Amazon.co.jp 限定】

    IIJmio SIMカード ウェルカムパック (SMS) ナノSIM 【Amazon.co.jp 限定】

     

    KYT31自体はauの端末なのですが、このSIMは、docomoの回線で使えます。Amazonで648円。 

     

  3. ここからは、IIJでの設定方法です。まず先に、IIJのサイトでプランを選択して契約する必要があります(ネット環境必須)

  4. SIMカードを挿してから、本体の設定。「設定」→「タブレット情報」→「SIMカードの状態」→「SIMカードの状態を更新」→電源を長押しして、いったん電源を切ってから、再起動。

  5. 再起動後、「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→「IIJ」を選ぶ。「IIJ」がなければ、画面右上の+を押して「新しいAPN」を設定する。

    「名前」→任意で
    「APN」iijmio.jp
    「認証タイプ」PAPまたはCHAP
    (他の欄は空欄でOK)

  6. 最後にもう一度電源を切って、再起動。

 

 これで、通信可能になるはずです。

 

 ご参考になれば幸いです。