読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 WBSCプレミア12のベネズエラ戦を見た

日常

2015 WBSCプレミア12のベネズエラ戦を見た

WBSCプレミア12(ひらたくいえば、野球のワールドカップ、ただしアメリカはやる気なし)のベネズエラ戦をたまたまタイミングが合ったので見ました。

逆転に次ぐ逆転の面白い試合で堪能。

日本はメジャーの選手は参加していないみたいだし、国内組もベストメンバーじゃないみたいなのですが(そんなにきちんと情報収集していないもので)、そのせいか、どこと戦っても結構ギリギリの戦いをしていて、しかも最後に勝つので、予想外に楽しめてます。

サッカーでもそうですが、メンバーのレベルが高いイコールおもしろい、というわけではないんですよね。

そんな公式がなりたつなら高校野球があんなに盛り上がるはずがないわけで。

というわけで、全く観る気もなかったのに、たまたま見た2試合がすごく面白かったので、残りは全試合見ようかと思っています。

それにしても今大会の中田翔の神がかりっぷりは、もしこのまま日本が優勝したらかつてのWBCイチロー以上のMVPといっても過言ではありません。

なんなんだこいつわ。

というわけで、実は小久保監督と中田翔ぐらいしか知っている選手がいないのですが、楽しんでおります。

視聴率もサッカーの日本代表戦に負けないぐらいあるようで、やっぱりいい試合をすれば、みんな見ようかなっていう気になってくるんですよ。

逆もまた真なりで、セレ(略)

つまりはそういうことだ。