読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここ半年で買ってよかったモノ5選をブログで紹介

 Amazonが今、Kindle paperwhiteを、プライム会員なら7200円オフとかいう、クレイジーなセールをしているので、かつて、初代Kindle Paperwhiteから、無印Kindleに買いかえた数カ月後に、Kindle Paperwhiteの新しいのが発売されて忸怩たる思いをした私は、我慢できずに昨日、即、購入ボタンを押してしまいました。

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

 

 

 最近出たばかりのホワイト、広告なしバージョンです。

 本日、すでに私の手元にございます。

 こんばんわ。

ここ半年で買ってよかったモノ5選をブログで紹介 

 普段愛読しているこちらのサイトで、「ここ半年で買ってよかったモノ5選をブログで紹介 」という企画をされていましたので、ちょうどこの半年、結構あれこれ買い物していて、それの感想などを紹介したかったところでしたので、のっかってみます。

 ただし、昨日買ったばかりのKindle Paperwhiteは除きます。

 

mandarinnote.hotcom-cafe.com

 

 第一位  siroca マイコン電気圧力鍋 クックマイスター

siroca マイコン電気圧力鍋 クックマイスター ホワイト SPC-101WH

siroca マイコン電気圧力鍋 クックマイスター ホワイト SPC-101WH

 

 

 もうね、これ、こういうのが昔っから欲しかったんですよ。

 このサイトでこの商品を知りました。

gigazine.net

 献立を考える、買い物、材料を切ったり洗ったりする、分量を測る、後かたづけする、など人によって、料理をする上でなにが面倒かっていうのは、いろいろあると思うのですが、私の場合は圧倒的に「火の番をする」のが嫌いだったんですね。

 火の前でなにもできずに待っている時間の手持ち無沙汰感。

 これが嫌で、火を使う料理はほとんど炒めものか、せいぜい麺を茹でる程度で、煮物はカレーなども含め、めったにしていませんでした。

 タイマーを使えばいいじゃないかと言われるかもしれませんが、それだって、タイマーが鳴ったら、急いで止めにいかないといけませんからね。

 それに火がついている限り、なにかトラブルがあったら大変なので、気を抜けません。

 それがいやだったんですね。

 ところが、これを使えば、いったん材料を鍋に放り込んだら後は、ほったらかしでOK。

 調理が終わったら自動的に保温になるので、自分のペースで食事ができます。

 ご飯も30分程度で炊けるので、炊飯器で炊くより早い。

 1〜2人用ですので、一般家庭で使うには少し容量が少ないかもしれませんが、一人暮らしの人なら炊飯器の代わりにこっちを買ったほうが良いぐらいだと思います。

 私は炊飯器は処分しました。

 というわけで堂々一位。

 こんないいものが一万円プラスアルファで買えるのはお得すぎです。

 

 第二位 寝袋一式 

  以前、ブログでも紹介しましたが、去年から掛、敷布団を処分して、寝袋で寝ています。

 

junichiro241.hatenablog.com

 

 冬を越すのに+5℃の封筒型シェラフだけでは心もとなかったので、その後、-15℃のマミー型シェラフも追加購入。

 真冬は寝袋二枚重ね+中に電気毛布と毛布という運用をしていました。

 

 

  

 寝袋と床の間にはこのマットを。

 

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット RidgeRest SoLite リッジレスト ソーライト レギュラー(R) 30207 【日本正規品】

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット RidgeRest SoLite リッジレスト ソーライト レギュラー(R) 30207 【日本正規品】

 

  

 おかげで、掛、敷布団を使っていた時と比べ、スペースがかなり節約できました。

 

 第三位 日立工機 コードレスクリーナ R10DL(LCS)   

 

 今まで、ずっと無印良品のコードのあるサイクロン掃除機を使っていたのですが、どうしてもっと早くコードレスにしなかったのかと思うぐらい、素晴らしかったです。

 コードレスだと吸い込み力が弱いんじゃないかとか、掃除中に電池が切れたらストレスになるんじゃないかとか思って導入に二の足を踏んでいたのですが、実際に使ってみると、吸い込みもこの程度で充分、電池だって狭いワンルームでそうそう切れることもありませんでした。

 この機種、先っちょのパイプを取り替えれば、ハンディクリーナーとしても使えるのもポイント高いです。

 おかげで、今まで以上に気軽に掃除機をかけるようになりました。

 ゴミ捨ては紙パック式ではないので、フィルター掃除などちょっと手間ですが、紙パックの在庫管理をしないでも済むのでこれはこれで問題ありません。

 大手メーカーのものより、軽いしお値段もリーズナブルでなかなかいい機種ですよ。

 

 第四位  8インチタブレット Qua tab KYT31

 

  以前ここでも紹介しました、高コスパ防水8インチタブレットQua tab

 

KYOCERA au Qua tab KYT31 White

KYOCERA au Qua tab KYT31 White

 

 

junichiro241.hatenablog.com

 

 最近はもっぱらAmazonMusicのラジオを聞いたり、nasne経由でテレビを見たり。

 防水ラジオ、テレビだと考えても2万円しないこの価格なら、十分元はとれます。

 もちろん、電子書籍(特にカラーのもの)や自炊viewerとしても使い勝手良しです。

 

 第五位 SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB スピーカー付 ホワイト NW-S14K/W

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB スピーカー付 ホワイト NW-S14K/W

SONY ウォークマン Sシリーズ 8GB スピーカー付 ホワイト NW-S14K/W

 

 

 外出時に音楽を聞くだけならすでに持っていたiPod nanoスマホで充分だったのですが、語学学習用に購入しました。

 語学学習関係の機能の充実ぶりはさすが日本のメーカーといったところ。

 音声の速度調整や、リピート区間の設定などの機能は、スマホでも、アプリを入れれば実現可能なのですが、こちらだとそれらが全て物理ボタンの操作で実行できるので、利便性は段違いです。

 そして、バッテリーのもちには定評のあるソニーですので、2,3日、充電を意識しなくても余裕です。

 もう一つ、iPodより便利なのが、iPodにおけるiTunesのように、いちいち専用ソフトを通さなくても、ケーブルでパソコン(Mac)とつなげば、音声ファイルをドラッグアンドドロップして、直接本体のフォルダに入れることができます。

 結局、これが一番、便利で楽なんですよね。

 他にも、安い機種なので買う前は全然期待していなかったノイズキャンセリング機能が、結構優秀で、電車内で聞く際にかなり効果があったので、語学学習専用のつもりで買ったのに、実際には音楽も入れて、これで聞くようになりました。

 音楽を気合を入れて聞きたい人ならもう少し上位機種を選ぶという手もあると思うのですが、私にはこれで充分でした。

 

 以上、ここ半年で買ってよかったモノ5選でした。