読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝袋ライフにチャレンジ アマゾンプライムは素敵

先日、お話したように、Amazonビデオ目当てでアマゾンプライムに加入したのですが。

 

junichiro241.hatenablog.com

 

加入してから知ったのですが、実はプライム会員だと、配達が通常会員より速いだけでなく、配達時間帯を指定できてしまうんですよ(全てではなく、商品によっては、できないものもあると思います)。

ですので、昨日の夜、さっそく配達時間を20:00〜21:00に指定。

これで、これまでのように、帰宅するとポストに不在配達票が入っていて、いちいち配達票に書かれた番号に電話をかけて再配達を依頼するという無駄な作業から開放されます(それぐらいの作業、と思う人もいるかもしれませんが、私は3〜4日に1回はAmazonからなにかが届くので、これが結構馬鹿にならない手間なんです)

本日、ちゃんと午後8時過ぎに荷物を配達してくれました。

ひゃっほー!

助かる〜。

プライム会員最高!

どれだけ消費者を甘やかせたら気が済むんだAmazon

で、購入したものはこちらです。

 

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット RidgeRest SoLite リッジレスト ソーライト レギュラー(R) 30207 【日本正規品】

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット RidgeRest SoLite リッジレスト ソーライト レギュラー(R) 30207 【日本正規品】

 

 

これはなにかと言いますと、キャンプや登山などで使う、寝袋で寝ても地面が固くて痛くならないように下に敷くマットレス代わりのシートです。

なぜこれを買ったかというと、最近、これを買ったからです。

 

 (写真は赤ですが、私が買ったのは同じ商品の黒)

そう、寝袋です。

といっても、登山やキャンプに目覚めたわけではありません。

家で使うのです。

他のサイトで寝袋を自宅で使っているのを見て、布団よりも場所を取らなくて、掃除、洗濯も楽そうなのでひょっとしてこれはありなのではないか?と思いまして。

すでに3日ほど自宅で使っていますが、思った以上に快適で、中に毛布を入れれば冬場でも充分大丈夫そうです。

まあ、考えてみれば冬山のような過酷な環境で寝られるように作ってある商品ですから、悪いはずがありませんよね。

特に私は寝相が悪くて、よく起きたら毛布が布団からはみ出て寒い思いをするので、このように密閉した中に毛布を放り込めるのは願ったりの形状なのです。

それにもっと窮屈かな?と思ったのですが、私自身、標準より細めですので、寝袋の中でも全然圧迫感を感じることもありませんでした。

そんなこんなでこれはレギュラー使用に耐えられそうだと判断したので、それに合わせて、ちょうど敷布団代わりのマットレスがいいかげんくたびれてきているので、下に敷くマットもキャンプ用品にしようと思ったのです。

このマット、実物を見ると、イメージしていた以上に幅が狭く(51cmしかないので当たり前ですが)、大丈夫かな?と思わないでもないのですが、少なくとも自分の体は、はみ出ずに収まるので、今晩は、これを試してみようと思います。

自分の寝相の悪さだとこの狭いマットから落ちてしまうのではないかという懸念は大いにありますが、寝袋である程度、体が固定されるはずなので、それとプラマイゼロでなんとかならないかな?と。

なにごともトライアル&エラーです。

PDCAサイクルを回せば良いのです。

意識高い系です。

意識をめいいっぱい高くして、実行するのが「寝袋で寝るのに挑戦」程度なあたり、我ながら奥ゆかしいなあと自分が愛おしくなります。

もしうまくいけば、布団とマットレスを処分できて、部屋が少し広くなります。

断捨離です、ミニマリストです。

でもAmazon生活はやめられません。

乞うご期待。

つまりはそういうことだ。