読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年Jリーグ第2節 浦和レッズ対セレッソ大阪を見に行ってきました

 

 

 今年初観戦は埼玉スタジアム2002

 スタジアムの周囲は本当になにもない、辺鄙なところにあるスタジアムです。

 久しぶりのJ1は緊張しますw

 

 やっぱり大観衆のスタジアムはいいですなあ。

 試合の方は、御存知の通り3-1でレッズの圧勝。

 なんというか、まさに「J2中位とJ1上位チームが戦うとこうなるよね」みたいな試合でした。

 スタメンにキムジンヒョンがいなかったので、最初から嫌な予感していたんですけどね。

 どうしたジンヒョン?

 ちなみに清武はベンチ外。

 清武は臨時ボーナスみたいなものだから、もう大阪ダービーまでに間に合わせてくれればいいよ…。

 セレッソの記念すべき今シーズン初得点は新加入のマティヨニッチでした。

 まあ、心配はしていなかったけれど、このクロアチア人DFは当たりですわ。

 失点の2点目は丸橋のミスなので論外として、残りの2失点は相手を褒めるしかないような得点でしたので、課題は攻撃の方ですね。

 最近の浦和レッズは、鹿島アントラーズとの試合ばかり見ていたので、「浦和ぐらいならいけるんじゃね?」と戦前は考えていたのですが、とんでもなかったですw

 だてに去年年間勝点1位ではないですね。

 というわけでさっそくJ1の洗礼を受けた形となりましたが、我々の目線はもっと下にありますw

 次節の札幌戦こそ、残留のかかった重要な試合になりますので、セレッソはこの敗戦を糧に、次こそ今期初勝利を飾って欲しいものです。