読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW体調不良で悲しい Jリーグはたーのしー 最近見た映画

GW体調不良で悲しい

 5月に入ってから、風邪気味で、寝込むほどではないものの、なんとなく身体がだるく、それでもだましだましやってきた。

 しかし、今朝起きたら、頭がぼんやりして、丸一日、あまり脳みそを使う作業ができなかった。

 なんてゴールデンウィークだ。

 ああ。

 かわいそうな私。

 

Jリーグはたーのしー

 というわけで昨日は京都対名古屋、今日は浦和対鹿島の試合なんかを見ながら、ゴロゴロしてすごした。

 セレッソが2年もJ2で過ごしてくれたおかげで(しかも独走することなく、どっぷりJ2沼につかって激闘をくりひろげてくれたおかげで)、J2の魅力に目覚めてしまい、セレッソが昇格した今年も、J2をちょこちょこチェックするようになってしまった。

 今年のJ2が混戦になるのは予想がついていたのだが、予想以上の大混戦で超面白い。

 ヴェルディ横浜FCがなんでこんなに強いんだよw

 さらに長崎も元ジャパネットの高田社長就任でノリノリだし、5月の段階で、鉄板で昇格できそうなチームが1チームもないとか、ここ数年なかったんじゃないかな。

 もし今年のJ2に大熊セレッソがいたら、4位も無理だっただろうな。

 一見、メンバーが豪華な名古屋も、強さと脆さが同居していて、まだまだ予断を許さない。

 そして、今日の浦和と鹿島の試合は、去年のチャンピオンシップのデジャヴみたいな試合でしたな。

 鹿島の横綱相撲。

 よくこのチームにセレッソは勝てたものだ。

 というわけで、夜になって体調ももちなおし、なにより頭が働き始めたので、ブログを書いてリハビリします。

 

最近見た映画

 金のかかったB級バカ映画2作。

 


映画『キングコング:髑髏島の巨神』VR映像【HD】2017年3月25日公開

 

 なーんかなあ。

 面白いんだけど、期待値ほどでもないんだよなあ。

 キングコング以外の怪獣、怪物のデザインや動きとか、あんまり魅力的でなくて。

 巨大蜘蛛は良かったけどね。

 いいヤツは次作にとってあるのかな?

 ストーリーも、なんかバカっぽさが足りないわりに、シリアスとしてもイマイチで中途半端。

 人間ドラマパートはもっと少なくても良いから、もっとこう、畳み掛けるように怪獣が暴れまくって、どんどん人間たちを窮地に追い込んで欲しかったんだよなあ。

 


『グレートウォール』“長城防衛を託された無影禁軍”特別映像

 

 こっちは逆に、もっとつまらないのかと思ったら、それなりに面白かった。

 でもこっちも怪獣のデザインがイマイチなんだよなあ。

 あと、なにかにつけて作中で、「西洋人は知らないだろうけれど、中国って本当はこんなにすごかったんだぞ、中国人ってこんなに立派で高潔なんだぞ、ドヤっ」みたいなのがにじみ出てて、見苦しかったなあ。

 バンジージャンプ部隊は面白かったんだけど序盤のあそこが面白さのピークってのがなんとも。

 もっとカンフーや気功や変態兵器のような「オレたちの期待する中華」ではじけて欲しかった。

 悪い意味で張芸謀らしい映画。

 後で知ったのだけど、キングコングもグレートウォールも、どっちも景甜(JingTian)が出ているのね。

 なんか微妙。

 もっといい中国の女優さんなんて、いっぱいいそうなもんなのにな。

 

 どっちもまあ、悪くはないんだけれど、消化不良でした。